2008年04月21日

4/20 GvG

今週もリンカーで参加です。

当初の打ち合わせ通りにV1を放棄してV3に向かいます。
しかし入ったところでレーサーに割られBCに強制送還(;゚д゚)
仕切り直して再突入をしてライン構築。
間もなく下僕が来場の報が入りました。
もう毎週恒例ですね^^;

しかし、慣れていない場所ということもありロキが不在だったり、
配置がバラバラだったりと酷い状況だったので1?2回の突撃があった後に放棄指示が。
再度BCにて編成&配置の再確認を行い改めてV3へ。
下僕が防衛していたので攻めることに。
相変わらず玉いぬの攻めはダメダメで崩れる気配がありません。
自分は3MAPでの魂カイトカウプ回すので精一杯でERは見てませんけど
聞くところによるとロキ1枚とかだったらしいです。
それだけうちの攻めが弱かったってことでしょう。
風鈴別働も追加になり共闘しますがそれでも落ちず。
さらにBLSM別働が追加になりますが重力で巧く動けず。
崩せる気配がなかったのですが突如「内部崩壊」の報が入り全軍突撃指令が。
当初誰かの無詠唱が入ったのかな?とも思いましたが、
各所のブログなど見ていくと、どうやら下僕の自爆だった模様w
乱戦状態から影犬のAXが割りに成功してうちの防衛に。

下僕とBLSMが撤退してラインを完成したころに風鈴別働が再度来ました。
久々にガチでしたが、最初は無難に止めている感じでした。
しかしチェイサマスターに第2クランクあたりでEMCを決められます。
さらに何故かロキ3枚を入れたギルドでEMCをしてしまい一気にライン崩壊。
ここから第2クランク辺りでの攻防が続きます。
最終的に崖上のWiz陣がほぼ健在だった事と、
折り返しあたりで奮戦していた人たちのお陰で押し返して再度ライン構築に成功します。
その後は無難に守りきり21時30分頃に風鈴撤退。

急ぎ3MAP封鎖と別働の編成を行いC4へ派遣。
こちらはレース状態をどうにか制して最後はイナバでギリギリ逃げ切りでした。

結果V3+C4確保でした。
V3は思った以上に硬かったです。
序盤の下僕戦は配置ができていなかったので早めの見切り。
その後はちゃんと修正できていて成果はあったと思います。
ただ風鈴のチェイサマスターには毎度同じようにEMCを決められちゃってます。
おそらく玉いぬの防衛の穴が見えているんでしょうね。
対策しないとまたやられちゃいそうです。




at 23:53│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔