2008年08月29日

神の意思とは・・・

銃撃戦で逃走怖れ射殺か=伊藤さん遺体、6発以上の銃創・アフガン


ここ数日この関連のニュースをよく見ます。
アフガンの人たちにもテロ行為に至らなければならない理由はあるのでしょう、
しかしかの国のために尽力してくれている民間人を人質にして、
その挙句に足手まといになるから射殺するという行為はどのような理由があろうとも許されるべきではありません。
彼らの信じるべき神はそのような行為を許すのでしょうか?
末端のテロ組織員たちはそれが正義と信じているんでしょうね・・・
本当に憎むべき相手は彼らをそのように仕向けたテロ組織の上層部の人間なんでしょう。

そして最後になりましたが、伊藤さんのご冥福をお祈りいたします。



at 01:26│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔