2008年09月15日

やきゅつくオンライン 12サイクル2ペナ終了

久々の優勝。

最終日まで上位3チームが僅差でデッドヒートでしたけど
なんとか逃げ切りました。
試合カードすんごい使ったYO。
優勝の景品の選手カードはD和田・・・ん?微妙、先発投手ほしかったなぁ・・・。

d06615ad.jpg



1番に起用したレジェンドの佐々木 誠が大活躍です。
スキルで長打伸ばしてあげるとトリプル3も可能そうな選手ですね。
3割打者が4人、20本塁打以上も4人、20盗塁以上も4人とそれぞれの部門で
高いレベルを維持してくれた選手が多かったのが良かったですね。
投手陣においては開幕当初の5番手が不調だったのですぐ替えたくらいで、
その後は先発陣は安定していました、先発陣は全員10勝以上で大幅な勝ち越し。
中継ぎは先発が優秀だったのでほとんど出番なし。
前回のペナと違ったのがセットアッパーと抑えが最初から固定できたことです。
セットアッパーのG山口、抑えのL星野と二人とも40試合なげて防御率1点台と安定していました。
さて、次のペナは先発は今以上の選手がいないので野手とリリーフを強化して挑みたいと思います。


以下個人タイトル

MVP 佐々木 誠 .355 22本 90打点 31盗塁
最多安打 佐々木 誠  189本
打点王 栗原 健太  142打点
最多勝 渡辺 俊介  20勝


at 15:01│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔